ダイエットの意外な落とし穴?乳製品は太りやすい? | 心斎橋・長堀橋の女性専用パーソナルジム ASmake心斎橋店

ダイエットの意外な落とし穴?乳製品は太りやすい? | 心斎橋・長堀橋の女性専用パーソナルジム ASmake心斎橋店

お気軽にお問い合わせください

心斎橋店:070-8390-6883 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

オススメの食べ物

ダイエットの意外な落とし穴?乳製品は太りやすい?

こんにちは!
女性専門パーソナルトレーニングジム
ASmake心斎橋店の山﨑元太です!


「朝食には、ヨーグルトと牛乳は欠かせないんですよね」

 

 

ダイエットしたいけど
ヨーグルトや牛乳は朝食の定番で、昔からよく食べるというお客様。

 

 

確かに、牛乳は朝食には定番ですし、
ヨーグルトは買ってすぐに食べられて
手軽ですよね。

 

 

この他にもチーズやバターなどもありますが
これらはダイエットにはどうなのでしょうか?

 

 

 

実は、ダイエット中なら乳製品は控えたほうがいいです!

 

 

なぜなら
脂肪分が多く、含まれる炭水化物が体脂肪になりやすいので
太りやすい食品だからです。

 

 

今日は身近な乳製品とダイエットについてお話します。

 

乳製品が太るのは当たり前?

 

乳製品とは、主に牛の乳から作られる食品のことで
そのままの牛乳、加工したチーズ、バター、ヨーグルトなどがありますよね。

 

 

そもそも牛の乳ですから、子牛に与えて育てるものです。

 

 

 

なので、栄養豊富なのは当然で
脂質や炭水化物、タンパク質などが多く含まれています。

 

 

その中でも特に太る原因となるのが
脂質と炭水化物です!

 

脂質は唐揚げと同じ

 

牛乳の栄養成分を見ると

コップ1杯(200ml)あたり

炭水化物 9.8g
タンパク質 6.8g
脂質 7.8g 

カロリーが136kcalとなります。

 

 

 

この牛乳1杯の脂質ですが、だいたい唐揚げ1つ分と同じ量なんです!

 

これは思ったより多くないですか?

 

 

牛乳のコップ1杯なんて、すぐに飲めてしまいますよね。
さらにヨーグルトもほとんど同じなので、どちらも朝食に食べると
唐揚げを2つ食べているようなものです。

 

 

朝から唐揚げを2つ食べると太る気がしませんか?
それと同じことを知らずにしていたとは、驚きですね。

 

さらに動物性の脂は太りやすい

 

牛乳の脂質は、牛が作っていますので
当然、動物性の脂でできています。

 

動物性の脂は、魚や植物性の油に比べると
約2倍も体脂肪になりやすい性質があります。
(詳しくはこちら→肉ばかり食べて大丈夫?ダイエットには肉より魚が良い理由)

 

そのため、ダイエットを考えているなら
なるべく減らすべきです!

 

乳の炭水化物は体脂肪になりやすい

 

牛乳には乳糖と言われる炭水化物が入っています。

 

 

最近では、お腹が緩くなる原因になるので
この乳糖を取り除いた牛乳も売られています。

 

 

そんな乳糖はブドウ糖ガラクトースという糖がくっついて出来ています。

 

 

ブドウ糖は全身のエネルギーとして使われるので
体脂肪になりにくいものです。
(詳しくはこちら→炭水化物はダイエットにとって悪なのか?)

 

 

一方でガラクトースは、あまりエネルギーとして
使われずに内臓脂肪になりやすいと言われています。

 

 

 

さらに乳製品は単体で食べる事より
炭水化物と一緒に食べる事も多く

 

 

  • 朝食の食パンにバターを塗って、牛乳とヨーグルトを食べる
  • 仕事中に飲む砂糖の入ったカフェオレ
  • ランチで食べたパスタにかかっているチーズ

 

 

などがよくありますよね。

 

 

 

なので、全体の炭水化物の量も多くなるので
ダイエットには、避けた方がいいですね。

 

代わりに食べるならこれ

 

もし、乳製品が食べたくなったら
代わりにこれを試してみてください

 

 

牛乳→低脂肪・無脂肪、豆乳
ヨーグルト→豆乳ヨーグルト
バター→オリーブオイル

 

 

このように少し置き換えるだけでも
脂質や炭水化物を減らすことができるので
おススメです!

 

まとめ

ダイエットしているのに
朝食には、ヨーグルトと牛乳は欠かせないあなた。

 

 

乳製品には脂質が多く、太りやすい炭水化物が含まれているので
ダイエットにはおススメできません。

 

 

脂質は、牛乳コップ1杯で唐揚げ1つ分の脂質が含まれていますし、
動物性の脂肪なので、体脂肪にもなりやすいです。

 

炭水化物は、乳糖と呼ばれるもので
内臓脂肪になりやすい性質があります。

 

 

もし、どうしても乳製品が食べたい場合は

 

 

牛乳→低脂肪・無脂肪、豆乳
ヨーグルト→豆乳ヨーグルト
バター→オリーブオイル

 

などを代わりに食べるのが良いでしょう!

 

 

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

うちはこれだけのことをして、『美しく健康になっていく過程が楽しいと思える世の中を作りたい』と本気で思っています。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介

この記事を書いている人

山﨑 元太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
小学生の時に運動やトレーニングに興味を持つようになり、人の体や健康について知りたいと医療系の大学へ進学。大学ではスポーツトレーナーの勉強やスポーツ現場での活動を経験、卒業時には国家資格の鍼灸師免許を取得する。
その後は国立大学大学院へ進み、運動学の研究をしながら、人体の知識を深めた。
大学院を卒業後、鍼灸整骨院へ就職。年間2500人以上、毎日、高齢者からアスリートまで様々な人の体を診ていた。
その後挫折した経験から、栄養指導法まで1から学び直し、今では経験と理論をボディメイクに応用。
その人に合ったトレーニングや生活習慣に沿った食事指導を実践することで、確実に身体が変わるとお客様からの信頼も増えている。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake心斎橋店メイントレーナー》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
東京都
立川駅徒歩3分
立川店は
こちら
無料でダイエット
動画プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら